ABOUTサロン紹介

私たちが考える理想のサロン

hairsalonkameyama

普段はお仕事などで忙しいことが多いと思います。そのことは恵まれていますが、それだけでは息苦しいときもあります。そんなときに、カフェのような日常とはちょっと違うすてきな場所でゆったりすることもあるでしょう。私たち、HAIR BOOTH kameyamaはカフェのようにくつろげ、お客様が身も心も変化して、日常から心地よく距離を置いていただけるサロンを作ります。

私たちができること 感覚を喜ばせること

五感は人間の感覚のすべてです。

普段はどうしても、仕事や運転など、見ることに集中してしまい視覚に頼りがちです。そのことにより、肩こりや視力の低下が引き起こされることもあります。そのような、感覚の疲れを癒すために、五感をバランスよく、そして心地よく刺激することで、五感を元気にさせるためのメニューを考えたいと思いました。

感覚へのプレゼント

 嗅覚 

aroma

植物のアロマでサロンの空間を満たします。そして、顔に触れるおしぼりにもアロマオイルをすこし付けています。

 聴覚 

private

サロンでは目を閉じることが多いと思います。視覚を閉ざしてもよりリラックスできるように、耳に心地よい音を音楽でお届けします。また、他の音が気になる方には個室(写真:プライベートルーム)で静けさに身を置いていただくこともできます。

 視覚 

room

目をつぶることも多いので、目を開けたときに心地よい適度な明るさの照明にしてあります。

 触覚 

_DSC8274 - 2015-03-02 11-16-01

髪は顔や首や肩などに常にかかるものです。そのため、髪の仕上がりを確かめていただくために、髪を触っていただくようお声かけすることもあります。

プライベートルームで特別な時間を過ごしていただけます。

お客様の感覚のために、わたしたちが考えたのはプライベートルームをご用意することです。プライベートルームは当サロン2階にあります。キッズスペースも完備しています。そのため、普段はサロン、美容室にはなかなか行けなかったお子様連れのお客様も、特別な時間を過ごしていただけます。 ほんのひとときですが、リラックスしてリフレッシュしていただければうれしいです。

お客様のご要望にお応えするため表現の幅を広げています。

過去にHair Showなどのイベントを行ってきました。このイベントでただ単に私たちのスタイリングなどの技術を見せるということを行ったわけではありません。イベントで、私たちの仕事を通して地域の方とのコミュニケーション、つまり話題作りを行ってきました。また、イベントを通して、映像や音楽などを様々な分野の方々とのコラボレーションを行い、刺激を受けることができました。

お客様のご要望にお応えできるように表現の幅を広げることが出来れば良いと思っております。